文化ホール活用動画配信事業に向け活動中

私が最初に“新型コロナウイルス”があーだこーだという話を聞いたのは2020年2月頃だったでしょうか。

その頃は、「ま、6月のサマーコンサートには関係ないよな」と他人事のように思っていました。

それが3月、4月とどんどん大ごとになり、とてもサコンサートを行えるような状況ではなくなってしまいました。

とはいえ、11月の定期演奏会は大丈夫だろうと高を括っておりましたが状況は悪くなるばかり。

当オーケストラの定期演奏会は「姫路市民文化祭」の一環になっているのですが、姫路市民文化祭自体が中止に!

定期演奏会を諦めざるを得ない状況となってしまいました。

コロナに関しては本当に災難でありますが、一刻も早く気兼ねなく大笑いのできる日常に戻れることを願うばかりです。

 

さて、そんな中、当オーケストラは、姫路市が主催する「文化ホール活用動画配信事業」への参加を目標に活動を続けています。

こちらは、無観客で演奏を行い、動画配信を行うことを条件に、文化ホールを無料で貸し出すという姫路市が行っている大変ありがたい事業であります。

感染拡大のリスクを減らしつつ、文化芸術活動を助成しようという試みですね。

こちらは参加希望者のみで活動していますので少人数の演奏にはなりますが、本年中にはお届けできるのではないかと思います。

練習風景
練習風景

 

さて、来年の当オーケストラの活動ですが、

2021年6月13日(日)サマーコンサート2021(姫路市文化センター 小ホール)

2021年11月28日(日)第31回定期演奏会(アクリエひめじ[文化コンベンションセンター 中ホール])

を予定しています。

定期演奏会は来年の秋に開館予定の「アクリエひめじで」初開催!

サマーコンサート2021はアクリエひめじの開館にともない閉館となる姫路市文化センターでのラスト公演となります!

…とはいえ、新型コロナ感染症の収束が見えない中、演奏会の開催についても流動的、また、開催できたとしてもお客様にご不便をおかけするような状況の可能性も大いにあります。

そんな状況ではありますが、一日でも早く皆様に音楽をお届けできる日がくることを祈りつつ、英気を養いたいと思います。